人工透析とは|人工透析

大阪市平野区・生野区近郊で透析治療の病院をお探しなら生野愛和透析クリニックへ

人工透析とは

人工透析とは

人工透析とはDialysis About

患者様が安心して治療を受けれる丁寧な説明なら生野愛和透析クリニック

慢性腎不全

慢性腎不全になってしまうと、腎臓の機能を回復させることができなくなります。
慢性腎不全と診断されると、定期的な採血、薬物療法、食事療法により治療を行いますが、症状が進行すると、全身のむくみ、高血圧症、不整脈、心不全、貧血、肺浮腫、呼吸困難など様々な症状が出てきます。

最後は尿毒症と言われる重篤な状態となり、生命に危険を及ぼします。
採血の結果が透析導入の目安となる血清クレアチニンが8.0mg/dl以上になると腎臓の機能を代行する透析療法か腎臓移植を行うことになります。

患者様が安心して治療を受けれる丁寧な説明なら生野愛和透析クリニック

人工透析

透析療法には、血液透析と腹膜透析が有り、人工透析は、上記のような状態になった方に対して、尿毒素や老廃物で汚れた血液を体外に循環させ、ダイアライザー(腎臓の代わりに血液を濾過してくれる人工腎臓)を介して血液を浄化させる治療です。

患者様によって異なりますが、通常週3回、1回約4時間程度透析ができる医療機関で行い、ほとんどの方が一生治療を継続されます。