大阪市平野区・生野区近郊で透析治療の病院をお探しなら生野愛和透析クリニックへ

腎臓の働き

腎臓の働き

腎臓の働きKidney Disease

腎臓の働き

腎臓の働きについて

腎臓は、尿を作る臓器であることはよく知られていますが、その他にも多くの働きを担っています。

腎臓は、尿を作る臓器であることはよく知られていますが、その他にも多くの働きを担っています。

腎臓の働きについて①
体内水分の保持機能:尿の量を調整して、体内の水分量を一定に保とうとしてくれます。水分が不足すると尿量が減少し、脱水を防ごうとします。逆に水分が過剰になると尿量を増やして、体外に排出します。

腎臓の働きについて②
排泄機能:体内に生じた老廃物を排泄してくれる働きを持ちます。

腎臓の働きについて③
電解質調整機能:糸球体で濾過された原尿には多量のカリウム、リン、ナトリウム、カルシウム(電解質)などが含まれています。ボーマン嚢を通して、尿細管を通過する間に不要な電解質は分泌され、必要な量は再吸収されます。また、酸とアルカリの調整を行い、血液を弱アルカリ性に保つ機能を持っています。

腎臓の働きについて④
内分泌機能:造血ホルモン(エリスロポエチン)を産出・分泌したり、体内に取り入れたビタミンDを活性化し、腸からのカルシウム吸収を助けたり、骨の代謝を促進したりします。