人工透析の流れ|人工透析

大阪市平野区・生野区近郊で透析治療の病院をお探しなら生野愛和透析クリニックへ

人工透析とは

人工透析とは

透析治療の流れDialysis Flow

患者様が安心して治療を受けれる丁寧な説明なら生野愛和透析クリニック

ご自宅での作業

シャント肢をきれいに洗い、透析30分前に局所麻酔剤をご自宅で貼ってきて下さい。

患者様ひとりひとりに合わせた送迎サービスなら生野愛和透析クリニック

ご来院いただきます

送迎希望の方はご自宅までお迎えに参ります
※患者様の病状により当クリニックの福祉車両でお迎えに参ります。

管理栄養士による専門的な栄養相談なら生野愛和透析クリニック

更衣室でのお着替え

適切な目標体重(ドライウエイト)を設定するため、できるだけ同じ透析着で着用してください。
病衣を貸出しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

日常生活の質の向上を実現 透析患者様のリハビリテーションなら生野愛和透析クリニック

透析室へ入室

透析室に入室し、体重測定を行います。
血圧の測定を行い、スタッフが当日の状態をお伺いいたします。
シャント音確認し、消毒後に穿刺します。

各分野の専門医によるチーム医療なら生野愛和透析クリニック

透析開始・透析中

まず前回の透析終了時から透析開始までの症状を問診させて頂き、バイタルチェックを行い、透析を開始します。透析中は回診を行い、バイタルと体液コントロール等の機器を使用して安全で質の高い透析管理を行っています。

大切なのは笑顔!患者様に寄添う明るいスタッフなら生野愛和透析クリニック

透析終了

抜針・消毒・止血を行います。
止血終了後、シャント音を確認します。
体重測定を行い、水分が適切に除水できているかを確認します。

患者様に寄添う明るいスタッフなら生野愛和透析クリニック

ご帰宅

透析室を退室し、送迎患者様は当クリニックがご自宅までお送りします。