フットケア|人工透析

大阪市平野区・生野区近郊で透析治療の病院をお探しなら生野愛和透析クリニックへ

フットケア

フットケア

フットケアDialysis Footcare

フットケアについて

フットケアについて

透析患者様の足は、動脈硬化や末梢血管障害などの血液の循環不良により、冷え・痛み・潰瘍など起こりやすくなっています。
足にできた傷や潰瘍の治療が遅ければ、切断を余儀なくされることも少なくありません。

そこで当クリニックでは、週3回の来院時にフットチェック・フットケアを行い、いち早く足の病変を発見し、患者様のQOL・ADLが低下しないように努めています。

フットチェックで足の状態に変化があれば、速やかに生野愛和病院の循環器内科・整形外科に受診していただき、患者様の状態に適した治療・処置を行い、専門的治療が必要なばあいは、急性期病院に紹介させていただいています

フットケアの流れ

フットケアの流れ

フットケアの流れ①
採血・ABI検査を行う。

フットケアの流れ②
上記の検査結果に基づき、医師・看護師・臨床工学技士・管理栄養士によりリスク分類、フットケア計画を立案する。

フットケアの流れ③
②のデータが極めて悪い場合は、速やかに循環器専門病院に紹介します。

フットケアの流れ④
週3回、全ての患者様にフットチェック・フットケアを行う。

フットケアの流れ⑤
④で問題があれば、生野愛和病院(整形外科・循環器内科)に受診していただきます。

フットケアの流れ⑥
LDLアフェレシス治療も行っております。